鶏肉のバスク風にロックフォールチーズソースサラダ
でもレシピここにコピーしておきます。(少々変化あるので) 材料 4人分 *鶏肉 半匹 又は 腿肉 4本 関節で2つ切り 又は胸肉 骨付きの物が良い *ベーコン 100g(本来はバイヨンヌ産の生ハムを使用) *玉葱 大2 スライス *大蒜 4 片 (我が家は好みなので 嗜好により減らしてください) *赤ピーマン 大1 (フランスのものは大きいです) *青ピーマン 大1 今日は黄色のピーマン *トマト 500g(皮剥き 微塵切り 電子レンジで簡単に剥くことが出来ます) *オリーブオイル *白ワイン少々 約 1/2カップ *塩 こしょう *唐辛子 1-2本 *ローズマリー(タイムでも 私はトマトの料理にはローズマリーが好みです) *ローリエ 作り方 1 鶏肉は 塩 胡椒をしてフライパンで焦げ付かないようにまんべん無く炒める。フライパンから取り出す。 2 油を捨て オイルを少々足し ベーコンをいため 玉葱 にんにく ピーマン 唐辛子をいため 微塵切りのトマトを入れ10分ほど味がなじるまで炒める。 3 2 なべに移し 炒めた鶏肉 そして白ワインとブーケガルニをを加えて約35-40分程極弱火で煮込む。 私は炒める時点で唐辛子入れたけれどこれは私風です。 最後の味付けにエスペレット産の唐辛子粉(香りに富その割には辛くありません。)日本の香しい七味唐辛子 や普通のカイエンヌ加えてもよいと思います。 そのほうがスタンダードなレシピト思います。

鶏肉のオリーブソース煮バリエーション
今日は味加減も別なものお掃除しながら気軽な感じで作りました。なので大雑把な分量かも 近頃 使ったことなどない計量スプーン取り出して努力しようと言う気持ちはたぶんにあるのだけれど分量入れてみて気に入らずなんだか足したり減らしたり他の調味料を入れたり・・・私好みの味の調節をするので最後には何をどれくらい入れたか判らなくなってしまいます。お詫び入れておきますね。笑 材料 2-3人分 *鶏腿肉 骨付き 2本 2つ切り *玉葱 大2 スライス *大蒜 1-2 片 つぶしてから微塵切り *トマト 1/2 皮をむいて微塵切り *青オリーブ 約20 *微塵切りベーコン 30G (私の使うベーコンはハムのような感時の脂の少ないものです。) *チキンブイヨン 1 カップ *白ワイン 1/2 カップ *タイム ローリエ *塩 *胡椒 *マスタード 大 1 *コンスターチ 大1弱 同量の水で溶いておく。 料理をしている間にまずアペロ( アペリティフ) 作り方 1 鶏肉はフォークでぶつぶつさしてから(脂分を落とすため)塩 胡椒 フライパンで少量の油で綺麗に焦げ目を着け皿に取り上げる。 2 油を捨てベーコンをほんのり色が付くまでいためる。(私はこのベーコンはサラダに使用。横に残す) 3 ベーコンの油にほんの少しのオリーブオイルを加え玉葱 大蒜を好きとおるまでいためる。 4 1 の鶏肉に熱いブイヨンと白ワインを注ぎ ローリエ タイム トマトの微塵切りを 入れ 塩 胡椒 弱火の火にかける。10分後ほどに 3 の玉葱 さっと洗ったオリーブも加えことこと煮つめる。 5 30分ほど 鶏肉が柔らかになるまで でも崩れないように の 段階でマスタードを加え(煮汁かなり少なくなりこのままでもよいかな?との感じになります。マスタードを加えるとこくのあるソースに仕立てあがります。 でもとろみが 足らないときにはコンスターチで調節してくださいね。(ブールマニエよりそれは軽く仕上がります)

日曜日のチキンファルシー
鶏肉と林檎を林檎酒(シードル)で煮るノルマンディー風のお料理が在ります。ノルマンディ地方のその豊かな産物バターとクリームを使って円やかそれは美味しいものです。 日本では 林檎酒は高価とか。今日は100パーセントナチュラルな林檎ジュースに白ワインを足して煮込みました。クリームも加えずにあっさり仕上げ。ヘルシーなんていったらまたまた家族に怒られるけれど。笑。割と手早くできますよ。 材量(4人分) *鶏の骨付き腿肉 4本 *エシャロット 2 微塵切り *大蒜 1片 微塵切り *林檎ジュース 100パーセント 砂糖の添加していないもの 1 1/2カップ 300cc *白ワイン 1/2カップ *タイム(今日はローズマリーを使用。極寒いので庭に採りにいく気はならず家 に あるものでの横着さよりです。笑) ローリエ *林檎 4 *バター 40g+40g *シナモン(好みで) 作り方 1 バター20gを溶かしエシャロットと大蒜を焦がさないように炒め場t-20gを追加塩 こしょうをした鶏の腿肉を加え全面に綺麗な色がつくまで焼く。 2 火力を落とし 蓋をして時折返しながら15分ほど焼く。 3 林檎ジュースと白ワイン タイム ローリエを加え 蓋はせずに更に15分ほど煮る。その間時折林檎ジュースの汁をかける。 4 その間に林檎は皮を剥き芯を取って1cmの輪切り。即塩水につけ色代わりを防ぐ。 5 バター40gを溶かし林檎の両面を5分ほど焼く。塩こしょう。好みでシナモンを。 6 お皿に鶏肉を載せソースを賭けその上に林檎のソテーを載せる。

「肉料理」の商品一覧

全90件中 1~20件表示中

全90件中 1~20件表示中

カートに入れる

商品検索

支払い方法
領収書について

お支払い方法により異なります。

詳しくは「支払い方法について」

配送
配送料について
配送料は一回のご注文につき、一律540円となっております。
ご注文合計金額が税込8,000円以上の場合および送料無料商品を含む場合は、送料無料でお届けいたします。
ただし、沖縄、離島など一部の地域は別途送料が必要となる場合があります。
その際は、ご注文確認画面に注意書きが表示されます。
※一部直送商品はご注文後にメールで連絡させていただく場合がございます。
>> 詳しくは「配送について」
PR
忍者AdMax

支払い方法について

領収書について

お支払い方法により異なります。

詳しくは「支払い方法について」をご覧ください。

配送について

配送料について
配送料は一回のご注文につき、一律540円となっております。ご注文商品代金8,000円以上、および送料無料商品を含む場合は、株式会社もしもが送料を負担いたします。
ただし、沖縄、離島など一部の地域は別途送料が必要となる場合があります。その際は、ご注文確認画面に注意書きが表示されます。
※一部直送商品はご注文後にメールで連絡させていただく場合がございます。
配送業者について
商品の配送は、佐川急便に委託しております。一部の直送商品につきましてはヤマト運輸等、他の配送業者がお届けする場合がございます。
商品は「株式会社もしも」名義でのお届けとなります。一部の直送商品につきましては、「株式会社もしも」名義ではなく、卸業者名、メーカー名になっている場合がございます。あらかじめご了承ください。
配送業者の都合上、お届けができない地域がございます。その際はご注文をキャンセルさせていただきますのでご了承ください。
※ただいま海外への出荷は承っておりません。
出荷目安について
出荷目安はご注文から出荷手配が完了するまでの期間となります。こちらは、土日祝日や年末年始、お盆休みを含まない営業日で計算しております。
※出荷目安が「即日出荷」の商品は、平日・土曜日の15:00まで(一部商品は平日14時、又は平日15時まで)の注文分を当日中に出荷いたします。日曜・祝日・年末年始・お盆の場合は翌営業日に出荷いたします。